1. TOP
  2. XreaとCoreServerとvalue-serverどれがいい?

XreaとCoreServerとvalue-serverどれがいい?

 2017/02/22 XREA:CORESERVER
  534 Views

できるだけ安く、できるだけスペックが高く・・・そんなときに、おすすめなのがバリュードメイン(略して、バリュドメ)です。

ちょっと技術的に難しいところもあるけれど、慣れればこれほどお得でコスパの良いドメイン取得&レンタルサーバーはないです。

独自ドメインの取得をするのが、バリュードメインというサービス。
各社どこでも同じなのですが、取得した独自ドメインをレンタルサーバで運用します。

バリュドメ関連サービスのレンタルサーバ事業として、大きく3つの「Xrea(エクセリア)」「CoreServer(コアサーバー)」「ValueServer(バリューサーバー)」というブランドがあり、それぞれに利用プランがあります。

この記事では、精魂込めて作る、あなたの代名詞となるようなオウンドメディアをワードプレス(WP)で構築するときに、バリュドメだったらどのプランがいいか?をお伝えします。

なお、プロに気軽にきけない状況にあるひとは、お値段はお高めですが、Xserverをおすすめします。
ネットに多くの解説記事が出ていますので、自分で問題解決しやすいです。Xserverの値段を見る


バリュドメでできること

●独自ドメインでのワードプレス(WP)運用
●話題のSSL化もOK!
●独自ドメインのメールアドレスを持てる
●ランディングページ(LP)も、お問い合わせフォームも置ける
●ちょこっとした音声ファイルや、PDFも置ける

ビジネスできっちりやりたいひとなら、ひとつ持ってたほうがいろいろ便利なのが「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」です。

バリュードメインも、他のドメイン取得サービスに比べて独自ドメイン取得にかかる金額が安価で済むので、「とにかく費用をおさえて、コスパ最強!のサーバーが使いたい!」ひとには、とってもおすすめのサービス群です。

▶ドメイン取得費用を見てみる

※画像をクリックすると最大表示します

バリュドメで提供されているサーバースペック一覧

XREAのサーバ仕様一覧
https://www.value-domain.com/xreaip.php

CoreServerのサーバ仕様一覧
https://www.value-domain.com/coreip.php

ValueServerのサーバ仕様一覧
https://www.value-domain.com/vsip.php

なお、XREA(エクセリア)については、すでに仮想サーバ(VPS)化されていて、どのサーバ番号を選んでも同じようなスペックの同じようなサービスを受けられるので、どのサーバ番号のんがいいだろう?って思い悩む必要はありません。お好きな番号で。

ValueServerのSSD+SASってのは、システム関連ファイルがSSDに入っていてSAS規格のHDDに実際の閲覧のためのファイルが入っています。

リニューアルXREAは、2/26から順次、SSDになるので、高速化の期待が高まりまくってます! ※要検証

サーバの選び方:ディスク容量は気にしなくていい

ワードプレス(v4.7.2)は、ZIPを展開すると、ファイル数: 1,506、フォルダー数: 144で、合計26.6MBです。

アイキャッチ画像を1記事に1つ、サムネイルのために複製されて1MBほどになったとして、365日で、365MBを消費します。
単純計算して、10年経っても3.65GBなので、サーバーのディスク容量については、どのプランを選んでも大丈夫です。

あと、動画や音声ファイルをそのままサーバに置くのは、やめておいたほうがいいです。動画を置くなら、vimeoやyoutubeにしましょう。
利用できるディスク容量に余裕があって置ける状態であっても、次の項目で、痛い目を見るんです!

サーバー選びで一番のポイントはココだ!

1.サーバがサクサク動くためのCPUとメモリ、特に最近はSSDであること
2.安定稼働している

これらはマスト!で、バリュードメインのサービス群の中で、上記2点を満たすのが「バリューサーバー」です。
XREAもCoreServerも使ってみましたが、やはり、ValueServerのレスポンスの良さは群を抜いて良いです。

で、それよりも何よりも大事なのが、転送量のこと。

オウンドメディアを運営していて、1MBの画像をはりつけた1ページが、1000pvあれば1GBの転送量になります。※話をわかりやすくするために単純計算してますからね!
ということは、1日あたり64000pvもあると、転送量上限がきてしまい、閲覧制限がかかってしまうのですね。

月間64000pvもあれば、御の字ですけども。

ちなみに、XREAでmp3の音声ファイルを置いて、ダウンロードできるようにしてたらこんなメッセージがきてました。ほんま、すんません。

なので、画像をあまり圧縮せずにきれいなままで見せたいのはやまやまなんですけれども、画像のファイルサイズをできるだけ小さくすることが、できるだけ長く同じサーバを使い続けるキモになってきます。

ワードプレスのサーバ移転って、ほんと、大変なんですよ!!(力説)

バリュードメインでオウンドメディアを置くなら、ずばり、このプランだ!

サーバースペックと安定性、転送量上限を考えると、1つのオウンドメディアだけを持ちたいなら「バリューサーバー エコプラン」で十分です。
サーバー代年間2160円と、独自ドメイン年間1000円くらいなので、3000円(250円/月)で、自分だけのオリジナルのウェブサイトを持てます。

欲張って、いくつかの企画で複数のオウンドメディアを同時並行したい!なら、バリューサーバーのスタンダードプランです。

まずは、オウンドメディアの企画をたてて、それにふさわしい独自ドメインの取得から、手続きをはじめてくださいね。

朗報!XREAがリニューアル

2017/2/26から、XREAはサーバが順次リニューアルされていきます。

冒頭の画像にもあるのですが、ストレージがSSDだけになり、なんと!バリュドメ最上位サービスのバリューサーバービジネスプランよりも月間の最大転送量があるという驚きの進化を遂げます。

私の持ってるXREAのサーバー番号は2017/03/12(日)にリニューアル予定なので、これの結果を待って、この記事を更新しますね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

週刊モテブロの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週刊モテブロの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

週刊モテブロ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • タブレットでLINEにログインできなくなったときの対処法

  • XreaとCoreServerとvalue-serverどれがいい?

  • 「新しいタブ/ウィンドウで開く」の罠

  • movをwmvに変換したいときの方法(windows編)

関連記事

  • 有効期限切れでサーバーアカウントが削除されたときの対処方法

  • 無料サーバーアカウントが取得できない

  • アクセスアナライザーのエラー

  • rbashを、chshコマンドでbashに変更する方法

  • EasyBotterのcron設定

  • CORESERVER