1. TOP
  2. ワードプレス本体のバージョンアップ時の注意点

ワードプレス本体のバージョンアップ時の注意点

先日から、ワードプレス本体と、テーマ(デザインテンプレート)の相性問題に泣いています。

えぇ、何度も何度も、つまづく、という意味でです。

1週間ほど前から、ThemeForestでPaypal購入した有料テーマの表示崩れに泣いておりまして。

素直にインストールしただけなのに、何故!?
って、テンパッて(というか、イラついて)制作者さんに、つたなすぎる英語で質問してみたら、

ハイ、これ来た。
返信

(もっと詳しく教えて)

・・・そうだよね、そうだよ。

だって、メール送った後に、ワードプレスをダウングレードしたら、ちゃんと表示されるようになっちゃったんだもんw

わたしが書いたメールを見たときには、もう、事例で載せてたブログは、デザイン崩れが解消された状態でした。

ご、ごめんよ・・・

ちなみに、さんざん!わたしを悩ませていたのは、Raino – Clean Blog and Portfolio Resonsiveってやつ。

あんまりにもかわいくて購入したのに、使えないなんてヒドイ!!って、がんばったの。
その結果、あえてのワードプレス本体ver383でテーマ適用して運用してます。

実を言うと、個別ページの上部トップメニューのところのデザインの動きが、デモサイトと違うんだけど、それはまぁ、ご愛嬌かなー?ってことで。
トップページはちゃんと動作してるから、よしとする。

ワードプレステンプレートの教訓

現行バージョンでも、ちゃんとデザインが崩れずに使えるよ!っていうアナウンスを見てから
(※提供側の言い分は、あてにならないので、ユーザのレビューを探すこと)
自分のブログでも、ワードプレスの本体バージョンアップをすること。

先走って、やらない。ってこと。
これで、無用な怪我を回避できます。

先走ってでもやりたい場合は、別の検証用ブログで試してから、アップグレードしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

週刊モテブロの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

週刊モテブロの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

週刊モテブロ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Pinterestのメールがうざい件

  • XREAでワードプレスを無料でSSL化する方法

  • タブレットでLINEにログインできなくなったときの対処法

  • XreaとCoreServerとvalue-serverどれがいい?

関連記事

  • 【無料】ワードプレスからアメブロに記事連携するプラグイン

  • ひとつのWPシステムで2ブログ運用する方法

  • WordPressのインストール注意点